なぜこんな場所に猫が
2017年09月04日 (月) | 編集 |
**** ハーツ活動日誌 【2017.09.04】 ****

こんな場所
こんな場所1

夏休みに初めてR公園に行ったという人からメールが来ました。
「なぜあんな場所に猫がいるのか分からない。胸が痛くなりました」
初めてR公園にいる猫達を見た人はみんな驚きます。
そして辛くなります。
この猫達は好きでこの荒れた広大な公園にいるのではありません。
捨てられたからここにいるしかないのです。この真水もない、冬は寒風の吹き荒れる、しかも危険な場所にいなければならないのです。
現在、R公園には100匹の猫が住んでいます。
ハーツが相談を受けて初めてこの公園に行った10年前は既に100匹の猫がいました。
捨てられて、そこから増えた猫たちです。
その時は60匹の手術をしましたが、身の危険を伴う妨害に合い、中断せざるを得ませんでした。
ずっと気になっていましたが、その後、相談をうけたのが3年半前。
120匹の猫がいました。
春だったので、そこで産まれた子猫に加え、捨てられたらしい子猫も目に付きました。
子猫と体調の悪い成猫60匹を2ヶ月かけて保護し、他の猫はすべて不妊.去勢手術をしてリターンしました。
R公園の管理者である愛知県と交渉し、コンテナのエサ場を8か所設け、雨風避けのハウスも70個作り、現在もハーツのメンバーとサポーターが1日も欠かさずエサと水を運び、猫たちの健康状態をチェックし、病気やケガの猫を見つけると苦労して保護し、病院に連れて行きます。
回復が難しい猫は入院させたり、シェルターに保護しています。
一時60匹にまで減った猫の数は、その後の3年間でまた100匹になってしまいました。
引きも切らず捨てられるからです。
捨てられた子猫はハーツが引き取り、里親探しをしますので、現在公園に子猫はいません。
すべて成猫です。
明らかに飼い猫が捨てられたと思われる馴れた成猫も、手術後でシェルターに保護し、里親探しをします。
増え続ける捨て猫。
これはR公園だけではありません。
他の公園や住宅地でも捨て猫が増え、それが元で野良猫も増え続けています。
ゴミを荒らされて困るなどの相談も増えています。
これだけマスコミなどでも野良猫問題取り上げられるようになったのになぜ増えているのでしょう。
東三河では行政が現状を社会問題としてしっかり認識していないから、対策や啓発が出来ていないと強く感じます。
行政や周辺の人達に声を上げて下さい。
あなたにすぐに出来ることは、まずそこからです。
周辺に猫を捨てたり、虐待する人がいたら、犯罪だと強く言って下さい。
人が変わらないと、動物は自分ではどうする事も出来ないのです。




【ご署名のご協力のお願い】

要望書

三河15団体で組織された「愛知地域猫実行委員会」が愛知県知事に要望書を出します。
これは「すべての市町村で地域猫対策を進める条例の制定」を要望するものです。
この内容に賛同して下さる方の署名を集めています。
27日の「地域猫セミナー」でも、来場者のほとんどが署名しています。
要望書と署名用紙は裏表になっていますので、要望書を読んで賛同頂けるかたは、ぜひ署名をお願い致します。
要望書と署名用紙は郵送させて頂きますので、メールか電話でご連絡下さい。
毎月第3土曜日にコープ愛知の生協会館(牟呂町松崎125)で開催される「野良猫問題相談会」の会場にも置いてあります。
一枚で15名の署名が書けますので、用紙をご希望の方は枚数をお伝え下さい。
家族全てのお名前でも結構です。その場合はお手数ですが、同じ住所でもそれぞれご記入お願いします。
返送は10月31日までに取りまとめ団体宛にお願い致します。
一人でも多くの県民の声をしっかり知事に届ける事が現状を変えていく大きな力になるはずです。
沢山の署名を集めましょう。
宜しくお願い致します。
電話連絡先
090-6461-0049
ハーツ 古橋幸子




【飼い主さん・一時預かりさん募集中!】

仔猫
仔猫1
仔猫2

メンバーの自宅もシェルターもこれ以上受け入れができない状況で、悲惨な現場にリターンできない仔やボロボロで体調の悪そうな仔が目立ち、何とか無理をしてでも保護してあげたいと頭を抱えています。
ハーツのメンバーは若くて元気な猫達には優しい里親様を見つけてあげたいと願い、老猫や持病がある仔は最期まで自宅で看取るという辛い使命を持って活動しています。
常時保護猫の里親募集をしていますが、体調の悪い仔をメンバーが自宅で保護する為にメンバーが抱える元気な猫達の里親様になっていただけないでしょうか?
子猫の里親希望様、一時預かり様も大募集しています、救いたい命が沢山ありますどうぞよろしくお願い致します。

譲渡はお宅訪問後になります。1週間程度のトライアル期間あり。
また猫を家の外に出す可能性のあるお宅、ワクチンや必要な治療を受けさせない方、家族に猫を飼うことに反対の方が居るお宅にはお譲りできませんのでご了承ください。
65歳以上の方のみのお宅、、同棲中の方、一人暮らしの方は要相談で譲渡可能です。
よろしくお願いします。

お問い合わせ先 (090)6461-0049 古橋    




【迷子猫情報をお願いします】 

ナムくん2
ナムくん
ナムくん1

4匹飼いのうちの1匹です。ご家族はとても心配されています。
ご協力をお願いします。




ハーツのホームページFacebookも始めました。 こちらもよろしくお願いいたします。
*収支報告はホームページに記載してあります。そちらをご覧下さい。




現在、ハーツ全体では260匹の猫を保護しています。また公園猫も90匹管理しています。
医療費が不足しています。応援いただけるようよろしくお願いいたします。
またシステムトイレの砂・シートなども不足しています。
フードなどはサンプル・少しの期限きれ・開封済みでもかまいません。
届け先
[佐川急便の場合]
* 佐川急便田原営業所留め
* 命にやさしい町づくりハーツ
* 080-3284-2389

[ヤマト運輸の場合]
*053ー140田原センター留め
* 命にやさしい町づくりハーツ
*080-3284-2389

どちらの場合も、「着後届け先に連絡願います。」
と記入して下さい。(ご連絡がないと営業所へ行かない為)
*佐川急便→佐川急便の局留め
*ヤマト→ヤマトの局留め
同じでないと局留めにできません。よろしくお願いします。
 
アマゾン欲しい物リストからもお送りいただけます。

持ってきていただける方は、毎月第3土曜日開催の「野良猫相談会(毎月第3土曜日13時半~15時半頃 コープあんず)」 (豊橋市牟呂町字松崎15)にご持参下さい。

お問い合わせ先  (090)6461-0049 
*どうぶつの引き取りは致しません。
よろしくお願いいたします。

ハーツ代表 クマコ



ハーツよりご寄付のお願い


現在東三河には沢山の野良猫がおり、ゴミあさり、糞尿被害にあう住民に嫌われ、保健所へ持ち込まれたり、毒を撒かれる犯罪事件にまで発展しています。
そんな不幸な命を増やさないため、また猫が苦手な方が猫の被害にあわない為にも猫を避妊・去勢手術することで、猫の数を確実に減らし、一代限りの猫を大切に見守り、人と動物が共生できるまちづくりを実現するため、日々活動しておりますが、活動資金が不足しているのが現状です。
活動の応援よろしくお願いいたします。

郵便振込口座
記号 12000
番号 1685701

蒲郡信用金庫
豊橋支店
普通 0872437

東三河動物福祉の会ハーツ




ハーツではそのほかの支援物資も受け付けております。
ご自宅で、下記の使わなくなった猫用品ございましたらぜひご寄付ください。
持ってきていただける方は、毎月開催の「野良猫相談会(毎月第3土曜日13時半~15時半頃 コープあんず )」にご持参ください。開封済や期限間近でも可です。
お問い合わせ先 (090)6461-0049 
*どうぶつの引き取りは致しません。
よろしくお願いいたします。

いつもご支援ありがとうございます。
現在の不足している物資です。
もちろん不要になった物でしたらこれ以外も嬉しいです。
皆様の後方支援に支えられています。お願いばかりですみません。どうぞよろしくお願いします。
アマゾンの欲しい物リストも更新しました。

×急募!不足しています 少し不足しています  十分にあります

システムトイレ用の砂
×紙砂
固まる砂(鉱物系)
腎臓対応療法食
膀胱炎対応療法食
アレルギー対応療法食
a/d缶
×トイレ用シーツ
子猫用フード(ヒルズ・ピュリナワンなど)
×成猫用フード
地域猫用フード(キャネットなど)
成猫用缶詰・パウチなど
クイックルワイパーに付けるウエットシート(ノンアルコール・無添加の物)
あかちゃん用のおしりふき(ノンアルコール・無香料の物)
箱ティッシュ




↓↓↓ブログランキング参加中です。
沢山の方に知ってもらうために、
一日一回応援クリックお願いします。

にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
にほんブログ村
関連記事