ハーツ活動日誌【2014.8.10】
2014年08月11日 (月) | 編集 |
**** ハーツ活動日誌【2014.8.10】 ****

里親さんを募集しています。

DSC_0252-400.jpg

里親希望の方は→いつでも里親募集中から詳細をご確認の上、ご応募ください。



ハーツのホームページFacebookを始めました!
こちらもよろしくお願いいたします。




写真


大府地域猫の会が、17日のバザーで使って下さいとポケットティッシュを二千個も届けて下さいました。

ハーツでも「捨て猫は犯罪ですから、捨て猫を見たり、拾ったら必ず警察に届けましょう」と訴えているのですが、なかなか行動に移せる人が少なく、そのまま見過ごしたり、可哀想だと保護した人は負担を強いられています。

届けがないと、警察でも捨て猫の多さが認識出来ません。

現に豊橋警察署では、捨て猫の届けが年間一件か二件です。

それより、段ボールにはいっ捨て猫を警察に持って来る人の方が多いです。

動物は遺失物係が受け取り、落し物扱いになります。

命が物と同じなのが現状です。

警察には置けないので、猫や犬は豊橋なら保健所、その他の 東三河の市は神野新田にある動物保護管理センターに引き取られ、少し前までは殆どが週二回豊田市にある県の施設で殺処分されていました。

三年位前から環境省の指針も変わり、動物愛護法が強化されたこともあり、引き取られた動物は譲渡の努力をするようになって来てはいますが、全てを譲渡は難しく、沢山の動物、特に猫が殺処分されています。

愛知県は、「自活出来る猫は引き取らない」という方針を打ち出したので、引き取られるのは子猫が多く、そこで譲渡されない猫は殺処分になっています。

そもそも「自活出来る猫」という定義は何なのでしょう。

犬や猫は野生ではなく、人間と共に生き、生活する「愛護動物」と動物愛護法にも定められているのに。

猫はネズミや鳥を取り、ゴミを漁って生きて行けると考えているのでしょうか。

それも原因なのか、捨て猫や野良猫が増えています。

ハーツが活動を始めた12年間で、昨年と今年が捨て猫の数が一番多いです。

日本は動物後進国、行政の対応は曖昧で、矛盾だらけです。

猫を拾ったら黙って連れて帰るのではなく、勇気を出して警察に届ける事で声を上げていきましょう。

警察の生活安全課が担当部署です。

最近は指紋を取ったり、聞き込みをしたりと動いてくれます。

これらは捨て猫の抑止に繋がって行く筈です。




本日の報告は以上です。


命にやさしい町づくり ハーツ
代表 クマコ




アマゾン欲しいものリストを設置しました。
ハーツに物資が届き、猫のフードやシーツ等ご寄付いただけます。
ハーツ必要物資リストからご注文ください。
猫たちの為に大切に使わせていただきます。

ハーツではそのほかの支援物資も受け付けております。
ご自宅で、下記の使わなくなった猫用品ございましたらぜひご寄付ください。
豊橋、豊川あたりにお住まいであれば会員がご自宅まで引き取りに行きます。
持ってきていただける方は、毎月開催の「野良猫問題相談会(毎月第三日曜日13時半~16時頃 ふれあいコープあんず2F )」にご持参ください。
開封済や期限間近でも可です。

・ロイヤルカナン(全年齢)
・サイエンスダイエット(全年齢)
・猫缶(メーカー問わず)
・その他のメーカーの猫フード(全年齢)
・システムトイレ用の砂(下に砂が落ちるタイプは除く)
・ペットシート





ハーツよりご寄付のお願い


現在東三河には沢山の野良猫がおり、ゴミあさり、糞尿被害にあう住民に嫌われ、保健所へ持ち込まれたり、毒を撒かれる犯罪事件にまで発展しています。
そんな不幸な命を増やさないため、また猫が苦手な方が猫の被害にあわない為にも猫を避妊・去勢手術することで、猫の数を確実に減らし、一代限りの猫を大切に見守り、人と動物が共生できるまちづくりを実現するため、日々活動しております。
活動の応援よろしくお願いいたします。

郵便振込口座
記号 12000
番号 1685701

蒲郡信用金庫
豊橋支店
普通 0872437

東三河動物福祉の会ハーツ


↓↓↓ブログランキング参加中です。
沢山の方に知ってもらうために、
一日一回応援クリックお願いします。

にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
にほんブログ村
関連記事