おじいさんが泣いた
2018年11月21日 (水) | 編集 |
**** ハーツ活動日誌 【2018.11.21】 ****

おじいさん2
おじいさん3

そのおじいさんに初めて会ったのは3年前。
すぐ近くの公園にいる飼い主のいない猫のことを聞きに行った時でした。
「あんたは誰だ。うるさい」と不機嫌な顔で玄関を閉めてしまいました。
「猫たちに手術をしてやりたいんです。可哀想な猫を減らしたいんです」
と大声で叫んでいると、しばらくしてドアが開き「わしと向かいの家が野良猫に餌をやっているだけど、金がなくて手術がしてやれん。ほんとにやってくれるだか。わしは年金が少ないから無理だ」と言いました。
「とにかく手術しましょう。費用はこちらも出来るだけの事をしますから」
向かいの家にも行きました。
そこはご夫婦2人て働いている普通のお宅でしたが、まるでセールスを追い払うような酷い対応でした。
何を言っても解らない、解れない、解りたくない人はいます。
普通に見えてもそういう人は意外に多いのです。

おじいさんの情報を元にその公園周辺の猫を28匹手術しました。
おじいさんがちゃんとエサやりをしてくれると約束して、ハーツも時々フード届けに行ったりしていました。
近所で猫を棒で叩いたり、石をぶつける、毒エサを撒く人がいると電話がかかってきたこともあります。
すぐに行ってその人と話をしましたが、絶対に認める人ではありませんでした。
せめて警告になればと、めげずに資料を置いてきたりもしましたが、私の背中に投げつけられました。

この日、おじいさんは昼に「手術してもらった猫がぐったりしている。顔が腫れて膿が出ている。どこか保険の効く医者に連れて行ってくれないか」と電話してきました。

「動物病院は保険は効かないんです。私たちが連れて行きますから」

おじさんは車の運転もできないので、ハーツのOさんが受け取りに行ってくれました。

オス猫はこの時すでに体温が36度位に下がっていて、顔も口の中もぐちゃぐちゃでした。
それでも動物病院の先生はできることを懸命にやってくれました。

おじいさんは「どうかね、大丈夫かね」と泣きながら何度も電話をしてきました。

そして1日が過ぎ、その猫は亡くなりました。

夜、病院から白い布で覆って段ボールに入れた猫を白い菊と一緒におじいさんに届けました。

「ありがとう、ありがとう」とボロボロ涙をこぼしていました。
私も「寒い外で死んでしまわなくてよかった。最後にできるだけのことをしてあげたから感謝してると思うよ。Kさんにありがとうって言ってるよ」と一緒に泣きました。

おじいさんは、年金が入ったら2千円円ずつ治療費を払うと言ってくれましたが、それよりこの猫を斎場に連れて行って欲しいとお願いをしました。
豊橋では猫は5千円かかります。
おじいさんは、どんなことをしてもこの費用は自分で出すと言いました。

最初はどうしようと思ったおじいさんでしたが、今は同じ思いの仲間だと思っています。




【全盲の猫、保護しています】

シャム1
シャム2

10月12日、豊橋市新芦原町付近で目が見えないシャム猫(純血種ではないかもしれませんが)を保護した方がいます。
高齢だと思われるとのこと。

飼い猫が迷った可能性もあります。
どなたかこの猫に心当たりはありませんか。

ぜひ下記にご連絡を。090-6463-9804
河合




【この猫を探しています】

ララ
ララ3
ララ5

名前 ララ
年齢 3才
性別 メス

12月3日、愛知県の飯田線新城駅北東部(約1km)里親さんの自宅より脱走しました。
1月初旬まで赤外線暗視カメラを使いましたが、脱走したお家近辺にはいない模様です。
(駅1つ先の)東新町近辺まではポスティングしましたが、まだ情報は得られていません。

シロキジの女の子。”耳カット”があります。
「ララちゃ~ん」という声に反応するはずです。
「ニャー」とは鳴かず、「ウェ~~」というダミ声のような鳴き方をします。

河川敷よりほぼ直接お家に入り、2週間で脱走しましたので、外での暮らしには慣れています。
信頼できる人には馴れていますが(触れます)、子供やオートバイは怖がります。

外にいた頃の動画です
https://youtu.be/qe7XamzT6lU

1年以上毎日お世話した元野良で、カワイイ子です。
情報よろしくお願いいたします。

050-3559-1141
momotaroumieko@gmail.com
井上さんです。




【飼い主さん・一時預かりさん募集中!】

里親3

画像以外の仔達もいます。
よろしくお願いします。

譲渡はお宅訪問後になります。1週間程度のトライアル期間あり。
また猫を家の外に出す可能性のあるお宅、ワクチンや必要な治療を受けさせない方、家族に猫を飼うことに反対の方が居るお宅にはお譲りできませんのでご了承ください。
65歳以上の方のみのお宅、、同棲中の方、一人暮らしの方は要相談で譲渡可能です。
よろしくお願いします。

お問合せ先 (090)6461-0049 古橋




ハーツのホームページFacebookも始めました。 こちらもよろしくお願いいたします。
*収支報告はホームページに記載してあります。そちらをご覧下さい。




現在、ハーツ全体では300匹の猫を保護しています。また公園猫も100匹管理しています。
医療費が不足しています。応援いただけるようよろしくお願いいたします。
またシステムトイレの砂・シートなども不足しています。
フードなどはサンプル・少しの期限きれ・開封済みでもかまいません。
届け先
[佐川急便の場合]
(かっこ内の住所、電話番号は必要な場合のみご記入下さい。お店から直接届く場合など必要な時があります。)
* 佐川急便田原営業所留め (〒441-3415 愛知県田原市神戸町深田41-2 お問い合わせ電話番号:0532-29-7700)
* 命にやさしい町づくりハーツ
* 080-3284-2389

[ヤマト運輸の場合]
(かっこ内の住所、電話番号は必要な場合のみご記入下さい。お店から直接届く場合など必要な時があります。)
*053ー740田原センター留め(〒441-3415 愛知県田原市神戸町字大坪7-1 電話番号 0570-200-000)
* 命にやさしい町づくりハーツ
*080-3284-2389

どちらの場合も、「到着後届け先に連絡願います。」
と記入して下さい。(ご連絡がないと営業所へ行かない為)
*佐川急便→佐川急便の局留め
*ヤマト→ヤマトの局留め
同じでないと局留めにできません。よろしくお願いします。
 
アマゾン欲しい物リストからもお送りいただけます。

持ってきていただける方は、毎月第3土曜日開催の「野良猫相談会(毎月第3土曜日13時半~15時半頃 コープあんず)」 (豊橋市牟呂町字松崎15)にご持参下さい。

お問い合わせ先  (090)6461-0049 
*どうぶつの引き取りは致しません。
よろしくお願いいたします。

ハーツ代表 クマコ



ハーツよりご寄付のお願い


現在東三河には沢山の野良猫がおり、ゴミあさり、糞尿被害にあう住民に嫌われ、保健所へ持ち込まれたり、毒を撒かれる犯罪事件にまで発展しています。
そんな不幸な命を増やさないため、また猫が苦手な方が猫の被害にあわない為にも猫を避妊・去勢手術することで、猫の数を確実に減らし、一代限りの猫を大切に見守り、人と動物が共生できるまちづくりを実現するため、日々活動しておりますが、活動資金が不足しているのが現状です。
活動の応援よろしくお願いいたします。

郵便振込口座
記号 12000
番号 1685701

蒲郡信用金庫
豊橋支店
普通 0872437

東三河動物福祉の会ハーツ




ハーツではそのほかの支援物資も受け付けております。
ご自宅で、下記の使わなくなった猫用品ございましたらぜひご寄付ください。
持ってきていただける方は、毎月開催の「野良猫相談会(毎月第3土曜日13時半~15時半頃 コープあんず )」にご持参ください。開封済や期限間近でも可です。
お問い合わせ先 (090)6461-0049 
*どうぶつの引き取りは致しません。
よろしくお願いいたします。

いつもご支援ありがとうございます。
現在の不足している物資です。
もちろん不要になった物でしたらこれ以外も嬉しいです。
皆様の後方支援に支えられています。お願いばかりですみません。どうぞよろしくお願いします。
アマゾンの欲しい物リストも更新しました。

×急募!不足しています 少し不足しています  十分にあります

×システムトイレ用の砂
×紙砂
固まる砂(鉱物系)9
×腎臓対応療法食(ドライ)
×膀胱炎対応療法食(ドライ)
消化器サポート
×消化器サポート 可溶性繊維
a/d缶
×トイレ用シーツ
×子猫用フード(ヒルズ・ピュリナワン・ロイヤスカナンなど)
×成猫用フード
地域猫用フード(キャネットなど)
×成猫用缶詰・パウチなど
×チャオちゅーる
クイックルワイパーに付けるウエットシート(ノンアルコール・無添加の物)
あかちゃん用のおしりふき(ノンアルコール・無香料の物)
箱ティッシュ
仔猫用粉ミルク(ワンラックゴールデンミルク)
×仔猫用缶詰
×爪とぎ(麻の物が助かります)
×猫 ベット

↓↓↓ブログランキング参加中です。
沢山の方に知ってもらうために、
一日一回応援クリックお願いします。

にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
にほんブログ村
関連記事