ご挨拶
2010年11月03日 (水) | 編集 |
当会は、管理人の家庭の事情により、7月末日をもってホームページを閉鎖しました。
応援して下さる方々には、 ご心配をおかけして申し訳ありませんでしたが、この度ハーツを支援して下さる方のご協力で、公式ブログを開設しました。形はシンプルですが、誠実に動物問題に対処していくつもりです。これからも変わらず応援をよろしくお願い致します。
東三河動物福祉の会ハーツ  代表



リニューアルオープンに当たって・・・

チラシのハーツ通信、旧ホームページ、旧ブログ、そして岡崎のわんにゃんサポートクラブのホームページを参考にさせていただきました。この場を借り、関係者の方々に感謝を申し上げます。
(物書きさんは、特に実感できるかと思われますが、それがどんな小さなメモでも「資料のあるなし」では違うのです)

どこまで会の希望に添えることができたのかわかりませんが、これが少しでも活動の手助けになれば幸いです。
HN;風



尚、以下はアナログ隊のみなさまへ(よろしければ参考までに) ※インターネットに慣れてない方

【 さて、と。ネットマナーについて考えよう会。】 外部サイト。掲示板・メールなど、インターネット上でのコミュニケーションにおけるマナーを、簡単に紹介

【 ひとりで歩けるネチケット 】 外部サイト。ブログやメールの特性やネットマナーなどが紹介されています

【 インターネットのルールトマナー 】 外部サイト。ドラえもんのマンガでわかるルールとマナー集。子供向けのため(ひらがな多し)大人は少し読みづらいです


そこまで時間がありません、という方には少しだけ頭の隅においてほしいことがあります。

オンライン(インターネット上)では基本的に文字だけが情報伝達の手段です。

必ずしも 書き手の意思が読み手に伝わるとは限らない = 伝えようと思ったことと反対の意にとられる場合もある、ということをご留意願います。
(肯定的な言葉はより肯定的に、否定的な言葉はより否定的に伝わる面があります)


そして、不特定多数の目に触れる機会があるネット上では、基本的に固有名詞(個人名、個人が特定できる場所等)は使わない、ことです(メール等個人間のやり取りは除く)


この2点に注意していただければ、あとは世間一般(現実)とあまり変わりません。
(危ないところは危ないし、しっかりしたところはしっかりしてます?)

関連記事