ハーツ活動日誌【2015.05.18】
2015年05月19日 (火) | 編集 |


迷子猫を探しております!
あま市のボランティアさんが譲渡した猫が
4月24日深夜にマンションから飛び降り脱走してしまいました。
心当たりのある方は、ご連絡お願いいたします。

e7f68c0130186e8b83a64a877fa60a58.jpg

IMG_2754.jpg


行方不明場所:豊川市御津町
名前:チャコ
1~2歳
避妊済みのメス猫(耳カットあり)
白とマロンの長毛
あまり人に馴れていません。

連絡先:nekoba84@yahoo.co.jp 小林まで




**** ハーツ活動日誌【2015.05.18】****

IMG_3013.jpg


ここ1ヶ月くらいの相談で一番多いのは

「エサをあげていた猫が子猫を生んでしまった」

「エサはあげていなかったけれど、ウチの物置で野良猫が子猫を生んでしまった」

などです。

いずれも困ってどうしたらいいかの相談だと言われますが、

お話を聞いているうちに、相談というより、引き取り依頼なのだと

分かるケースが多いです。

でも前より少しですが増えているのは「自分で何とかしてみたいので、

アドバイスして下さい」との電話。

これは本当に嬉しい。

「ハーツでバックアッブしますから頑張りましょう。

ケージなどもお貸しします。里親さんも探すお手伝いをします。

親猫は手術しましょう」などとお話しながら

全ての子猫にきちんとした里親さんを見つけて下さったSさん

「人間が頑張れば不幸な猫が減るんですよね。私も安心して幸せな気分です。

どうしていいか分からないけれど、頑張ってみようと思えたのはハーツさんのお陰です」

と泣けてしまう言葉を頂きました。

反面、近所で生まれた子猫を引き取ってくれないならすぐ保健所に連れて行くと、

脅迫的な電話もありました。

ご近所と協力して何とかしませんかと話した所

「もういいです。引き取ってくれないなら保健所に連れて行きます」と、

すぐに連れて行ってしまいました。

生後二週間足らずの子猫4匹。

IMG_3014.jpg


保健所では自活出来ない子猫の引き取りは拒否しないので、

この時期は沢山の子猫が持ち込まれ、殺処分されています。

そこでどうしたか・・

ハーツとしては動物の引き取りはしませんと明記していますので、

個人として保健所に行き、譲渡という形で引き取りました。

知らなければどうする事も出来なかったのですが、知ってしまった、

関わってしまった子猫が殺処分されてしまったら一生引きずる事になるからです。

そして、その日の深夜、周囲に気付かれないように子猫達の母猫を保護し、

母子再会。

IMG_2978.jpg


母乳で育ててます。

母猫はとても人馴れした優しい猫でした。

エサを与えて下さっていた方が不妊手術してくれていたらと残念ですが、

今回の事件?をお伝えする事で考えて下さる方が増えたら嬉しいです。

ハーツ代表
くまこ




ハーツのホームページFacebookを始めました!
こちらもよろしくお願いいたします。




アマゾン欲しいものリストを設置しました。
ハーツに物資が届き、猫のフードやシーツ等ご寄付いただけます。
ハーツ必要物資リストからご注文ください。
猫たちの為に大切に使わせていただきます。

ハーツではそのほかの支援物資も受け付けております。
ご自宅で、下記の使わなくなった猫用品ございましたらぜひご寄付ください。
豊橋、豊川あたりにお住まいであれば会員がご自宅まで引き取りに行きます。
持ってきていただける方は、毎月開催の「野良猫問題相談会(毎月第三日曜日13時半~16時頃 ふれあいコープあんず2F )」にご持参ください。
開封済や期限間近でも可です。

・ロイヤルカナン(全年齢)
・猫缶(メーカー問わず)
・サイエンスダイエット、ロイヤルカナン(全年齢)
・システムトイレ用の砂(下に砂が落ちるタイプは除く)
・システムトイレ用シート





ハーツよりご寄付のお願い


現在東三河には沢山の野良猫がおり、ゴミあさり、糞尿被害にあう住民に嫌われ、保健所へ持ち込まれたり、毒を撒かれる犯罪事件にまで発展しています。
そんな不幸な命を増やさないため、また猫が苦手な方が猫の被害にあわない為にも猫を避妊・去勢手術することで、猫の数を確実に減らし、一代限りの猫を大切に見守り、人と動物が共生できるまちづくりを実現するため、日々活動しております。
活動の応援よろしくお願いいたします。

郵便振込口座
記号 12000
番号 1685701

蒲郡信用金庫
豊橋支店
普通 0872437

東三河動物福祉の会ハーツ


↓↓↓ブログランキング参加中です。
沢山の方に知ってもらうために、
一日一回応援クリックお願いします。

にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
にほんブログ村
関連記事