拡散希望!豊川市職員のとんでもないアドバイス
2016年04月02日 (土) | 編集 |
**** ハーツ活動日誌 【2016.04.02】 ****

「ボランティアは厄介な連中で、めんどうな事になるから、住民がみんなでエサやりに反対して、エサを止めさせれば野良猫を追い出せる」
フンをする猫が大嫌い、エサやりが許せんと市役所に怒鳴って来た住民に、愛知県豊川市の環境課職員がこうアドバイスしました。
一月末、「頼まれてエサやりをしていたら、子猫が生まれてしまい、どうしたらいいか環境課に相談したら、どうにもならないと言われ、困り果ててハーツさんを探しました」と70代のご夫婦から電話がありました。
その敷地に住んでいたおばあさんが亡くなる前に、エサを与えていた野良猫の世話を頼まれたとの事。
すぐに現場に行き、8匹の猫を確認。土地を管理する方に許可を得ると同時に、近所への説明も始めました。
5日間で7匹を捕獲し、成猫は不妊、去勢手術を済ませ、3匹リターン、親子4匹を引き取って飼い主探しをしています。
費用はご夫婦とハーツが負担しました。その後、トイレの設置も済ませました。
そんな中、近所に住む男性からご主人が胸ぐらを掴まれ「エサをやるな、ぶっ殺してやる」と脅されたと奥さんから泣きながら電話があったので、翌日、警察官に同行してもらい、ご夫婦と私でそのお宅を訪ねたのですが、話になりませんでした。
「猫なんか絞め殺す、逮捕されても構わん、ボランティアなんてロクなもんじゃねぇ、バックに怪しいヤツらがついてる」。
その時に大声で言ったのが、冒頭の豊川市職員の言葉だったのです。
「市に知恵をつけてもらった。こうすれば猫を追い出せると」。地域猫やTNRなどの話はしなかったそうです。
すぐに豊川市の環境課を訪ね、当の職員に録音の許可を得て事実かを確認したところ、その通りだと自身の発言を認めました。
しかも「ボランティアはエサやりである。結果、ボランティアが来ると猫が増えて、フンが増え、町が汚くなる。
環境課は市をきれいにしたいからボランティアは来ない方がいいと思った」という主旨の事を言いました。

その他にも信じられないフレーズがいくつもありましたが、その点はまたブログでお伝えします。
今回の発言は大問題だと考えます。ずっとこんな対応をして来たとしたら、これからもこんな事を言い続けるとしたら、市民にとっては大きな不利益です。
これを機会に反省し、勉強して認識を改め、正しい対応をして欲しいと思い、このブログで公表しました。
皆さん、豊川市にご意見をお願い致します。
よろしくお願いします。

愛知県豊川市 環境部 環境課 電話番号 0533-89-2141
                      FAX 番号 0533-89-2197
メールお問い合わせフォーム 

こちら市長にもお願いします。
愛知県豊川市 企画部 秘書課 電話番号 0533-89-2121
                     FAX 番号 0533-89-2124
                     メールお問い合わせフォーム 
 


Kayさん達のクラウドファンディング期間が「白熱ライヴビビット」で全国放送されたことで大反響をよび、異例ですが終了期間が1ヶ月延長され4月27日になりました。たくさん絵本が印刷されるとそれだけ1冊のコストが安くなるそうです。まだ参加されていない方は是非、参加して下さい。
感動的な動画もございます。

【クラウドファンディング・スタート】

https://greenfunding.jp/lab/projects/1406

78円の命プロジェクトでは、作文を絵本化、リーフレット化、ポスター化するにあたり、現在クラウドファンディングにて支援をお願いしております。

皆さんのご協力がなくては、このプロジェクトを形にすることができません。

私たちの想いを始め、プロジェクトの詳細がクラウドファンディングページに記載されておりますので、一度お目通しください。

2016-1-24_25-041.png


小学6年生の少女が動物殺処分について 真正面から向き合った作文を絵本化したい! 『78円の命プロジェクト』

「78円の命プロジェクト」はホームページFacebookで見られますのでぜひ、ご覧下さい。




ハーツのフェイスブックをリニューアルしました。ぜひこちらもご覧下さい。Facebook




現在、ハーツ全体では200匹の猫を保護しています。
医療費が不足しています。応援いただけるようよろしくお願いいたします。
またシステムトイレの砂・シートなども不足しています。
フードなどはサンプル・少しの期限きれ・開封済みでもかまいません。
届け先
[佐川急便の場合]
* 佐川急便田原営業所止め
* 命にやさしい町づくりハーツ
* 080-3284-2389

[ヤマト運輸の場合]
*053ー140田原センター止め
* 命にやさしい町づくりハーツ
*080-3284-2389

どちらの場合も、「到着後届け先に連絡願います。」
と記入して下さい。(ご連絡がないと営業所へ行かない為)
よろしくお願いします。
 
アマゾン欲しい物リストからもお送りいただけます。

また豊橋、豊川あたりにお住まいであれば会員がご自宅まで引き取りに行きます。
持ってきていただける方は、毎月第1、第3土曜日開催の「野良猫問題相談会(毎月第1、第3土曜日13時半~15時半頃 ふれあいコープあんず2F)」 (豊橋市牟呂町字松崎15)
*現在、改装中で使用不可になっております。現在の会場は前会場、コープあいち、あんずの右隣のマンション管理棟になります。 パストラルハイム管理棟 和室 (豊橋市牟呂町松崎1-4)駐車場のご案内は下記の電話に。
お問い合わせ先 (070)5330-8753 または (090)6461-0049 よろしくお願いいたします。
*どうぶつの引き取りは致しません。
よろしくお願いいたします。

ハーツ代表 クマコ



ハーツよりご寄付のお願い


現在東三河には沢山の野良猫がおり、ゴミあさり、糞尿被害にあう住民に嫌われ、保健所へ持ち込まれたり、毒を撒かれる犯罪事件にまで発展しています。
そんな不幸な命を増やさないため、また猫が苦手な方が猫の被害にあわない為にも猫を避妊・去勢手術することで、猫の数を確実に減らし、一代限りの猫を大切に見守り、人と動物が共生できるまちづくりを実現するため、日々活動しておりますが、活動資金が不足しているのが現状です。
活動の応援よろしくお願いいたします。

郵便振込口座
記号 12000
番号 1685701

蒲郡信用金庫
豊橋支店
普通 0872437

東三河動物福祉の会ハーツ




ハーツのホームページFacebookも始めました。 こちらもよろしくお願いいたします。
*収支報告はホームページに記載してあります。そちらをご覧下さい。




アマゾン欲しいものリストを設置しました。
ハーツに物資が届き、猫のフードやシーツ等ご寄付いただけます。
ハーツ必要物資リストからご注文ください。
猫たちの為に大切に使わせていただきます。

ハーツではそのほかの支援物資も受け付けております。
ご自宅で、下記の使わなくなった猫用品ございましたらぜひご寄付ください。
豊橋、豊川あたりにお住まいであれば会員がご自宅まで引き取りに行きます。
持ってきていただける方は、毎月開催の「野良猫問題相談会(毎月第1,3土曜日13時半~15時半頃 ふれあいコープあんず2F )」にご持参ください。開封済や期限間近でも可です。
*現在、改装中で使用不可になっております。現在の会場は前会場、コープあいち、あんずの右隣のマンション管理棟になります。 パストラルハイム管理棟 和室 (豊橋市牟呂町松崎1-4)駐車場のご案内は下記の電話に。
お問い合わせ先 (070)5330-8753 または (090)6461-0049 よろしくお願いいたします。
*どうぶつの引き取りは致しません。
よろしくお願いいたします。


・ロイヤルカナン(全年齢)
・猫缶(メーカー問わず)
・サイエンスダイエット、ロイヤルカナン(全年齢)
・システムトイレ用の砂(下に砂が落ちるタイプは除く)
・システムトイレ用シート






↓↓↓ブログランキング参加中です。
沢山の方に知ってもらうために、
一日一回応援クリックお願いします。

にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
にほんブログ村



関連記事