地域の協力
2016年06月28日 (火) | 編集 |
【迷子の三毛猫さん】

12183984_1257862990907081_1541651135498535694_o.jpg

12341147_1272642492762464_47355793291823989_n.jpg

4月5日 豊橋市三ノ輪町本興寺 より行方不明となりました。ひまわりちゃんです。
ひまわりちゃんは4月2日に静岡県から豊橋市へ里子に来たばかり。
全く土地感がありません。元々は多頭崩壊現場からボランティアさんに救われた命。
静岡県のボランティアさんはすごく心配されています。

以下、静岡県のボランティアさんより

メス、3歳、三毛猫、不妊手術ずみ、5キロくらい

首に赤い首輪、鈴つき、ネームタグ入り
(譲渡の際、わたしのネコのお古をつけてもらったので
「まい」という名と、わたしの携帯番号が入っています。)
ふだんは「ひまちゃん」「ひまわり」と呼ばれています。

右耳にサクラカット(避妊手術済みとわかるように耳の先端を少し逆三角形にカットしてあります。)

ピンクのお鼻に黒い模様が入っています。

静岡県駿東郡小山町の多頭崩壊現場で生まれ、育ちました。
ボランティアが入れ替わりで訪れるため、人慣れしていますが
都会には慣れていません。
猫や犬がたくさんいる環境なので、ほかの動物を威嚇することはありません。

見かけた方、もしくは保護して下さった方、下記携帯番号へお知らせ下さい。
静岡県のボランティアさんはとても心配しておられます。
首輪は外れている可能性もあります。
どんな些細な情報でも構いません。よろしくお願いします。

お問い合わせ先
携帯番号 090-6461-0049 古橋




**** ハーツ活動日誌 【2016.06.28】 ****

豊橋市内にある小さな公園の前のお宅のご夫婦からの相談です。
「公園に捨てられた猫が可哀想でエサを与えていたら、子猫を生んで増えてしまった。
2匹は自分達で手術したけれど、メスが一匹2万五千円もしたので、いまいる猫を全部はとても手術出来ない。
猫は捕まえられないし、近所から糞尿や発情期のなき声で苦情を言われて悩んでいる」と。
「猫にエサをやらなければ何処かに行くから、エサをやるな」と声の大きな人が周囲を巻き込んで言うので、ご近所との関係が悪くなっているとのこと。
「野良猫にエサをやらないで下さい」の回覧板も回ったそうです。
こういう話をどれだけ聞いて来た事でしょう。
周囲から責められて、泣く泣くエサやりを止めざるをえなかった人もいます。
その後もずっとその事で苦しんでいます。
今回は、近所の方5人に集まって頂き
1. 野良猫は元々飼い猫が捨てられて増えたりしたもので、一番悪いのは捨てた人である。捨てられてた猫を可哀想だと思ってエサを与える人だけを責めないで、野良猫を減らすためにみんなで行動しよう。
野良猫を防御する方法もあるので、やってみて欲しい。
文句だけ言っていても何も変わらない。

2. 猫は法律で定められた愛護動物で、飼い主がいる、いないに拘らず、エサや水を与えず、衰弱させるのは虐待である。
「エサをやらなければどこかに行くからそれでいい」というのは、自分の目の前から猫をいなくならせればいいというだけの身勝手な考えで、追い払われた猫は他に行って、他の地域の人がが困る事になるので、根本的な解決にならない。
3、今ここにいる猫を排除するのではなく、地域で協力し合って、猫の手術をし、適切なエサやりをして一代限りの命で終わらせるように管理して行くのが今の時点で出来る最良の方法である。

という話を環境省や愛知県、豊橋市の資料をお見せしながらお話しました。
豊橋市市内で自治会としてこの問題に取り組んでいる町内の回覧資料も渡しました。
その結果、まずいまいる猫の不妊、去勢手術を順次行っていくこと。
子猫は保護して健康診断をして、飼い主探しをする事になりました。
トイレの設置や、公園の掃除もやりますと。
エサをあげているかたを中心にに、ごく一部の方々ですが、大きな進展だと思います。
ハーツはいつでも相談に乗り、サポートしていきます。
帰りがけに、組長さんが、今日の内容を自治会に伝えて、同じ認識を持つようにしたいですね、と言って下さったのが嬉しかったです。




5月27日から、ハーツのクラウドファンディングがスタートしています。
野良猫の不妊・去勢、治療、保護などに毎月かかる費用はたいへんな金額です。
クラウドファンディングで資金支援をお願いしたい目的ではありますが、今ここにある猫達の現実を1人でも多くの方に知って頂きたいという思いもあります。
ぜひご覧になって頂いて、拡散して頂けたら有難いです。
今回、初めてハーツの一部のメンバー写真がプロフィールコーナーに出ています。
プロジェクトページはこちらです。
応援よろしくお願いします!

https://readyfor.jp/projects/honokuni_hearts

捨て猫場




ハーツのフェイスブックをリニューアルしました。ぜひこちらもご覧下さい。Facebook




現在、ハーツ全体では200匹の猫を保護しています。
医療費が不足しています。応援いただけるようよろしくお願いいたします。
またシステムトイレの砂・シートなども不足しています。
フードなどはサンプル・少しの期限きれ・開封済みでもかまいません。
届け先
[佐川急便の場合]
* 佐川急便田原営業所止め
* 命にやさしい町づくりハーツ
* 080-3284-2389

[ヤマト運輸の場合]
*053ー140田原センター止め
* 命にやさしい町づくりハーツ
*080-3284-2389

どちらの場合も、「到着後届け先に連絡願います。」
と記入して下さい。(ご連絡がないと営業所へ行かない為)
*佐川急便→佐川急便の局止め
*ヤマト→ヤマトの局止め
同じでないと局止めにできません。よろしくお願いします。
 
アマゾン欲しい物リストからもお送りいただけます。

また豊橋、豊川あたりにお住まいであれば会員がご自宅まで引き取りに行きます。
持ってきていただける方は、毎月第3土曜日開催の「野良猫相談会(毎月第3土曜日13時半~15時半頃 コープあんず)」 (豊橋市牟呂町字松崎15)にご持参下さい。

お問い合わせ先  (090)6461-0049 
*どうぶつの引き取りは致しません。
よろしくお願いいたします。

ハーツ代表 クマコ



ハーツよりご寄付のお願い


現在東三河には沢山の野良猫がおり、ゴミあさり、糞尿被害にあう住民に嫌われ、保健所へ持ち込まれたり、毒を撒かれる犯罪事件にまで発展しています。
そんな不幸な命を増やさないため、また猫が苦手な方が猫の被害にあわない為にも猫を避妊・去勢手術することで、猫の数を確実に減らし、一代限りの猫を大切に見守り、人と動物が共生できるまちづくりを実現するため、日々活動しておりますが、活動資金が不足しているのが現状です。
活動の応援よろしくお願いいたします。

郵便振込口座
記号 12000
番号 1685701

蒲郡信用金庫
豊橋支店
普通 0872437

東三河動物福祉の会ハーツ




ハーツのホームページFacebookも始めました。 こちらもよろしくお願いいたします。
*収支報告はホームページに記載してあります。そちらをご覧下さい。




アマゾン欲しいものリストを設置しました。
ハーツに物資が届き、猫のフードやシーツ等ご寄付いただけます。
ハーツ必要物資リストからご注文ください。
猫たちの為に大切に使わせていただきます。

ハーツではそのほかの支援物資も受け付けております。
ご自宅で、下記の使わなくなった猫用品ございましたらぜひご寄付ください。
豊橋、豊川あたりにお住まいであれば会員がご自宅まで引き取りに行きます。
持ってきていただける方は、毎月開催の「野良猫相談会(毎月第3土曜日13時半~15時半頃 コープあんず )」にご持参ください。開封済や期限間近でも可です。
お問い合わせ先 (090)6461-0049 
*どうぶつの引き取りは致しません。
よろしくお願いいたします。

・ロイヤルカナン(消化器サポート)
・ヒルズ(全年齢)
・サイエンスダイエット(全年齢)
・猫缶(メーカー問わず)
・システムトイレ用の砂(下に砂が落ちるタイプは除く)
・システムトイレ用シート






↓↓↓ブログランキング参加中です。
沢山の方に知ってもらうために、
一日一回応援クリックお願いします。

にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
にほんブログ村
関連記事