捨て猫、捨て猫、捨て猫
2016年07月01日 (金) | 編集 |
迷子猫を探しております!
あま市のボランティアさんが譲渡した猫が去年の4月24日深夜にマンションから飛び降り脱走してしまいました。
心当たりのある方は、ご連絡お願いいたします。
またもし保護して飼って下さっている方がらしたらご連絡だけでもお願いします。
安心します。

e7f68c0130186e8b83a64a877fa60a58.jpg

IMG_2754.jpg


行方不明場所:豊川市御津町
名前:チャコ
1~2歳
避妊済みのメス猫(耳カットあり)
白とマロンの長毛
あまり人に馴れていません。

お問い合わせ先  cat-dog3333@i.softbank.jp 石井 へご連絡下さい。




**** ハーツ活動日誌 【2016.07.01】 ****

整体院

捨て猫が後を絶ちません。
朝から電話が入ります。
ハーツの活動が知られるようになった事もあるのかもしれませんが、捨て猫の相談のあまりの多さに愕然とします。
マスコミなどでもこれだけ動物愛護が取り上げられているのに、変わらないどころか、増えている感があるのはなぜでしょうか。
私は、これは行政が猫の引き取りを制限したのが大きな原因だと思います。
愛知県は長年猫の殺処分のワーストワンを続けて来たため、考えたのが「引き取りの制限」です。
今の状況では飼い猫は飼い主の所有物ですから、飼い主が持ち込めば引き取らざるを得ない事になっています。
ただ、今までと違うのは、住所、名前などを聞き、身分証明を確認し、殺処分の前に、新しい飼い主を探す努力をする事を強く勧めたり、何とか殺処分をしないで済む方法を考えるように説得をしているそうです。
この部分は従来とはかなり違って来ています。
野良猫の場合は、飼い主がいるかいないか分からない、成猫は自活出来るので(この解釈は絶対におかしいと思います。
猫は野生ではないので、人間がフードを与えなければ生きられない愛護動物です)引き取りはしない、生まれて間もない子猫だけは引き取るという事になっています。
それで、最近の統計では、殺処分される猫の80%が子猫です。
いいのか悪いのか引き取り制限の結果、捨て猫、野良猫が大幅に増えました。
愛知県のボランティアさんは皆同じ事を言っています。
行政が殺処分の数字だけを減らすためにとった安易なやり方です。
野良猫問題に根本的に取り組まず、こんな見せかけの方法で殺処分のランキングを下げているのです。
行政の考え方、取り組み方でどれだけ結果が違うかは全国の事例を見るとハッキリわかります。
やる気があるかないかです。
東三河はその中でも大きく遅れをとっています。

写真の子猫は、豊橋市のある接骨院に来たお客さんさんが猫を連れていて「今からこの猫を捨てに行く」と話したのを、院長が「そんな事をしてはいけない、命です」と真剣に止めて下さり、結果、この子猫を引き取って下さいました。
でもどうしても飼う事は出来ないので、里親探しをします。
動物病院で健康診断とノミ取りなどもボランティアが協力して済ませました。
遺棄を止めて下さった接骨院の院長に感謝です。
こんな意識が当たり前の世の中になりますように。
それまでは頑張ります。




5月27日から、ハーツのクラウドファンディングがスタートしています。
野良猫の不妊・去勢、治療、保護などに毎月かかる費用はたいへんな金額です。
クラウドファンディングで資金支援をお願いしたい目的ではありますが、今ここにある猫達の現実を1人でも多くの方に知って頂きたいという思いもあります。
ぜひご覧になって頂いて、拡散して頂けたら有難いです。
今回、初めてハーツの一部のメンバー写真がプロフィールコーナーに出ています。
プロジェクトページはこちらです。
応援よろしくお願いします!

https://readyfor.jp/projects/honokuni_hearts

捨て猫場




ハーツのフェイスブックをリニューアルしました。ぜひこちらもご覧下さい。Facebook




現在、ハーツ全体では200匹の猫を保護しています。
医療費が不足しています。応援いただけるようよろしくお願いいたします。
またシステムトイレの砂・シートなども不足しています。
フードなどはサンプル・少しの期限きれ・開封済みでもかまいません。
届け先
[佐川急便の場合]
* 佐川急便田原営業所止め
* 命にやさしい町づくりハーツ
* 080-3284-2389

[ヤマト運輸の場合]
*053ー140田原センター止め
* 命にやさしい町づくりハーツ
*080-3284-2389

どちらの場合も、「到着後届け先に連絡願います。」
と記入して下さい。(ご連絡がないと営業所へ行かない為)
*佐川急便→佐川急便の局止め
*ヤマト→ヤマトの局止め
同じでないと局止めにできません。よろしくお願いします。
 
アマゾン欲しい物リストからもお送りいただけます。

また豊橋、豊川あたりにお住まいであれば会員がご自宅まで引き取りに行きます。
持ってきていただける方は、毎月第3土曜日開催の「野良猫相談会(毎月第3土曜日13時半~15時半頃 コープあんず)」 (豊橋市牟呂町字松崎15)にご持参下さい。

お問い合わせ先  (090)6461-0049 
*どうぶつの引き取りは致しません。
よろしくお願いいたします。

ハーツ代表 クマコ



ハーツよりご寄付のお願い


現在東三河には沢山の野良猫がおり、ゴミあさり、糞尿被害にあう住民に嫌われ、保健所へ持ち込まれたり、毒を撒かれる犯罪事件にまで発展しています。
そんな不幸な命を増やさないため、また猫が苦手な方が猫の被害にあわない為にも猫を避妊・去勢手術することで、猫の数を確実に減らし、一代限りの猫を大切に見守り、人と動物が共生できるまちづくりを実現するため、日々活動しておりますが、活動資金が不足しているのが現状です。
活動の応援よろしくお願いいたします。

郵便振込口座
記号 12000
番号 1685701

蒲郡信用金庫
豊橋支店
普通 0872437

東三河動物福祉の会ハーツ




ハーツのホームページFacebookも始めました。 こちらもよろしくお願いいたします。
*収支報告はホームページに記載してあります。そちらをご覧下さい。




アマゾン欲しいものリストを設置しました。
ハーツに物資が届き、猫のフードやシーツ等ご寄付いただけます。
ハーツ必要物資リストからご注文ください。
猫たちの為に大切に使わせていただきます。

ハーツではそのほかの支援物資も受け付けております。
ご自宅で、下記の使わなくなった猫用品ございましたらぜひご寄付ください。
豊橋、豊川あたりにお住まいであれば会員がご自宅まで引き取りに行きます。
持ってきていただける方は、毎月開催の「野良猫相談会(毎月第3土曜日13時半~15時半頃 コープあんず )」にご持参ください。開封済や期限間近でも可です。
お問い合わせ先 (090)6461-0049 
*どうぶつの引き取りは致しません。
よろしくお願いいたします。

・ロイヤルカナン(消化器サポート)
・ヒルズ(全年齢)
・サイエンスダイエット(全年齢)
・猫缶(メーカー問わず)
・システムトイレ用の砂(下に砂が落ちるタイプは除く)
・システムトイレ用シート






↓↓↓ブログランキング参加中です。
沢山の方に知ってもらうために、
一日一回応援クリックお願いします。

にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
にほんブログ村
関連記事