新たに5匹、親子猫
2017年05月01日 (月) | 編集 |
**** ハーツ活動日誌 【2017.05.01】 ****

親子猫

週末に特に多い電話相談。今回も近所の人からでした。
「近くの一人暮らしのおばあちゃんが猫にエサをあげているので、最近この辺りに野良猫が増えて、糞尿で困ってます。直接は言いにくいし」。
住所を確認すると、知り合いの家が近かったので、様子を聞きました。
「ここのところはよく猫を見るようになってる。前はそんな事なかったけど」とのこと。
その家を見に行くと、広い庭と玄関前に茶トラとキジトラが4匹座っていました。
おばあちゃんに会うと、エサをあげているけど、野良猫だからウチの猫じゃない、と言う割に名前で呼んで抱っこもしていました。
「近所の方も心配しています。子猫が生まれる前に手術をしましょう。費用はかかりますけれど、急いでやらなければ」と繰り返し話をすると「わかった。ウチの娘も前に生まれた子猫を連れて行ってるし、手術はした方がいいのは知ってるから」と言ってくれたので、一安心して捕獲器を仕掛けました。
おばあちゃんの話は曖昧てよく分からない部分もありましたが、猫の数は最大7匹くらい。お腹の大きい猫もいると聞き、他の捕獲予定を後回しにする事に。
おばあちゃんだけでは心配だったので、話に何度も出てきた娘さんとも相談をしたいと言うと「娘はいいから」の一点張り。
たまたま娘さんの勤務する会社が私の知り合いだったので電話をかけ、電話を頂けるようにお願いして私の番号を伝えました。
「心配はいりませんから」と伝えて貰ったのですが、これが後から大きな騒ぎになったのです。
娘さんからはその日の夜に電話があり、費用がかかる事も含め一通りの説明をしたので、理解してくれていたと思っていたのですが。
おばあちゃんの家の猫はオス2、メス1が順調に捕まりましたが、お腹の大きい猫が見当たりません。
3日目に出てきたグレーはスリムなメス。
捕獲器をその家の温室に仕掛けて様子を見ていたら、何と子猫が生まれてしまっていた事が判明。
この騒ぎで母猫が子猫を連れ去ってしまうかもしれない。そうなると、子猫が何処で育つか分からない上、またこの辺りで猫が増えてしまう、と考えた私達は引っ掻かれたりしながら奮闘の末、親子5匹を保護しました。
その時ちょうど来られた息子さんに「この親子をこちらで預かって頂けたら、ハーツで里親探しはします」とお願いしてみると「何とかします」との返事。
それでもメンバーは不安になり、やはり親子はハーツで引き取る事にした後に娘さんから電話があり「母はボランティアだから手術費は無料だと思っていたと言ってます。ハーツは何十万円も請求する気ですか」と。
「そんな事は言っていませんし、何十万円もかかりません。ボランティアなら全部タダだと言うのはおかしいでしょう」と私も怒りで言い返しました。
娘さんのご主人からもいきなり電話があり「会社にまで電話して来て、恥をかかせた。ゆすりたかりか」と大声を出されました。
電話をスピーカーにして聞いていた他のメンバーも呆れて「他にもお腹の大きいキジトラがいると聞いていたけど、ここまで言われたら、もう手を引きましょう」と収まらなくなりました。
翌日、この事をメールで伝え、このお宅にはニ度と行かず、手術した猫の費用、保護した親子の検査代その他も一切請求しない事に決めました。
その後先方から連絡はありません。
お腹の大きいキジトラは2日後、隣接する駐車場で捕まえて手術を済ませましたが、それもその家の人には伝えませんでした。




迷い猫
お腹を空かせてると思います。触ろうとせずにご飯を与えてあげて下さい。




ハーツのメンバーは常に多くの保護猫を自宅に抱えています。
春から夏にかけ子猫の保護数も増える事でしょう、そしてシェルターでは行き場のない猫達が溢れています。
R公園で治療や保護が必要な猫達が後を絶ちません、救えなかった命も沢山あります、一匹でも多く救いたい、その為にも心と体の治療を終えたシェルター猫に優しい里親様を見つけてあげなくてはなりません。
里親様が一匹決まれば、また一匹命の受け皿ができます!
里親希望様、一時預かり様随時募集中です、お問い合わせお待ちしております。
画像以外の仔達もいます。(子猫も里親募集中 里親募集中のカテゴリーをご覧下さい。)

里親9
ボス
里親8

譲渡はお宅訪問後になります。1週間程度のトライアル期間あり。
また猫を家の外に出す可能性のあるお宅、ワクチンや必要な治療を受けさせない方、家族に猫を飼うことに反対の方が居るお宅にはお譲りできませんのでご了承ください。
65歳以上の方のみのお宅、、同棲中の方、一人暮らしの方は要相談で譲渡可能です。
よろしくお願いします。

お問合せ先 (090)6461-0049 古橋    




迷子猫を探しております!
あま市のボランティアさんが譲渡した猫が2015年の4月24日深夜にマンションから飛び降り脱走してしまいました。
心当たりのある方は、ご連絡お願いいたします。
またもし保護して飼って下さっている方がらしたらご連絡だけでもお願いします。
安心します。

e7f68c0130186e8b83a64a877fa60a58.jpg

IMG_2754.jpg


行方不明場所:豊川市御津町
名前:チャコ
1~2歳
避妊済みのメス猫(耳カットあり)
白とマロンの長毛
あまり人に馴れていません。

お問合せ先  cat-dog3333☆i.softbank.jp 石井 へご連絡下さい。
☆印を@マークに変えて下さい。




ハーツのフェイスブックをリニューアルしました。ぜひこちらもご覧下さい。Facebook




現在、ハーツ全体では260匹の猫を保護しています。また公園猫も85匹管理しています。
医療費が不足しています。応援いただけるようよろしくお願いいたします。
またシステムトイレの砂・シートなども不足しています。
フードなどはサンプル・少しの期限きれ・開封済みでもかまいません。
届け先
[佐川急便の場合]
* 佐川急便田原営業所留め
* 命にやさしい町づくりハーツ
* 080-3284-2389

[ヤマト運輸の場合]
*053ー140田原センター留め
* 命にやさしい町づくりハーツ
*080-3284-2389

どちらの場合も、「着後届け先に連絡願います。」
と記入して下さい。(ご連絡がないと営業所へ行かない為)
*佐川急便→佐川急便の局留め
*ヤマト→ヤマトの局留め
同じでないと局留めにできません。よろしくお願いします。
 
アマゾン欲しい物リストからもお送りいただけます。

持ってきていただける方は、毎月第3土曜日開催の「野良猫相談会(毎月第3土曜日13時半~15時半頃 コープあんず)」 (豊橋市牟呂町字松崎15)にご持参下さい。

お問い合わせ先  (090)6461-0049 
*どうぶつの引き取りは致しません。
よろしくお願いいたします。

ハーツ代表 クマコ



ハーツよりご寄付のお願い


現在東三河には沢山の野良猫がおり、ゴミあさり、糞尿被害にあう住民に嫌われ、保健所へ持ち込まれたり、毒を撒かれる犯罪事件にまで発展しています。
そんな不幸な命を増やさないため、また猫が苦手な方が猫の被害にあわない為にも猫を避妊・去勢手術することで、猫の数を確実に減らし、一代限りの猫を大切に見守り、人と動物が共生できるまちづくりを実現するため、日々活動しておりますが、活動資金が不足しているのが現状です。
活動の応援よろしくお願いいたします。

郵便振込口座
記号 12000
番号 1685701

蒲郡信用金庫
豊橋支店
普通 0872437

東三河動物福祉の会ハーツ




ハーツではそのほかの支援物資も受け付けております。
ご自宅で、下記の使わなくなった猫用品ございましたらぜひご寄付ください。
持ってきていただける方は、毎月開催の「野良猫相談会(毎月第3土曜日13時半~15時半頃 コープあんず )」にご持参ください。開封済や期限間近でも可です。
お問い合わせ先 (090)6461-0049 
*どうぶつの引き取りは致しません。
よろしくお願いいたします。

いつもご支援ありがとうございます。
現在の不足している物資です。
もちろん不要になった物でしたらこれ以外も嬉しいです。
皆様の後方支援に支えられています。お願いばかりですみません。どうぞよろしくお願いします。
アマゾンの欲しい物リストも更新しました。

×急募!不足しています 少し不足しています  十分にあります 

×システムトイレ用の砂
紙砂
固まる砂(鉱物系)
腎臓対応療法食
×膀胱炎対応療法食
a/d缶
トイレ用シーツ
子猫用フード(ヒルズ・ピュリナワンなど)
×成猫用フード
×地域猫用フード(キャネットなど)
クイックルワイパーに付けるウエットシート(ノンアルコール・無添加の物)
あかちゃん用のおしりふき(ノンアルコール・無香料の物)
箱ティッシュ





↓↓↓ブログランキング参加中です。
沢山の方に知ってもらうために、
一日一回応援クリックお願いします。

にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
にほんブログ村


関連記事