イギリスで病気の犬を捨てた男性に「生涯ペット飼育禁止」が言い渡される
2017年06月07日 (水) | 編集 |
**** ハーツ活動日誌 【2017.06.07】 ****

心無い飼い主に捨てられてしまう動物たちは、残念ながら後を絶たない。
そんな中、イギリスのウェールズ地方で、画期的な判決が言い渡された。

カーペットで隠すように捨てられたマックス

イギリスの非営利団体、英国動物虐待防止協会(RSPCA)が5月8日に出したプレスリリースによると、ジャーマンシェパードのマックスが、飼い主によって捨てられたのは2016年8月12日のこと。

カーペットに包んだ状態で、山道に放置されていたマックスを通行人が発見。獣医に持ち込んでくれたという。

保護された際には、病気のため衰弱しており、耳の感染症にも苦しんでいた。また、ひどく痩せて背骨が浮き出ていたそうだ。

残念ながらマックスに回復の見込みはなく、そのまま安楽死させることとなった。

通行人が見つけてくれなければ、道端でただ死を待っていたのかと思うと、やるせなさを感じてしまう。

RSPCAが飼い主を探し出した。

病気の治療を受けさせるのでも、最期を看取るのでもなく、ただ捨てるという選択肢を選んだ飼い主。RSPCAは2016年8月17日、そんな飼い主を見つけるため、Facebook上で情報提供を呼び掛けた。
するとその投稿は、1.5万人からリアクションを受け、2万件近くシェアされたのだ。そしてマックスの元飼い主である50代の男性を見つけ出した。

4月24日に裁判が開かれた。

マックスに不必要な苦しみを与えたこと、治療を受けさせなかったことを認めた元飼い主。

4月24日、Cwmbran Magistrates’裁判所にて、懲役18週間、執行猶予12ヵ月に加えて、515ポンド(約7万5735円)の罰金と、「生涯ペット飼育禁止」が言い渡されたのだ。

この結果を受けてRSPCAのアニー・シモンズさんは、「助けが必要な時に寄り添うのではなく、捨てることを元飼い主が選んだのは悲しい」としたうえで、「今回の件で重要なのは、動物をこのように捨てると、罰を受けるとはっきりしたこと」とコメントしている。

https://irorio.jp/jpn_manatee/20170523/400434/

日本では遺棄をしても虐待のような飼い方をしても「生涯ペット飼育禁止」を言い渡されることはありません。
イギリスのようになるまで私達は何度でも声を上げなくてはいけません。
遺棄した人間に。虐待した人間に。「生涯ペット飼育禁止」を!




【緊急のお願い!行き場のない成猫の里親になって下さい】

3匹3匹13匹2

どうにもならない事情が出来て、ハーツから譲渡した成猫3匹が戻ってくる事になってしまいました。
メンバーの自宅もシェルターも限界を超えていて保護できる場所がありません。
飼い猫として幸せに暮らし、兄弟ではありませんが、とても仲良しの3匹なので、離したくはないのですが、どうしてもの場合は、せめて茶トラと黒だけでも一緒にしてあげたいです。
白黒は先住猫がいるお宅でも仲良くやっていける性格です。
3匹とも子猫から飼い主に育てられましたので、よく人馴れしています。
3匹は避妊、去勢手術済、エイズ白血病陰性、ワクチン接種済、レボリューション済、病歴無しで健康です。
猫の飼育を禁止されていないお宅で、全く外に出さない完全室内飼いをして、今度こそ最後まで家族として大切にして下さる方にお願いいたします。
6月25日がタイムリミットです。どうか宜しくお願い致します。

茶トラ(メス)生年月日2015、8月中旬
1歳9ヵ月
人馴れしている、社交的、抱っこ好きです。
黒猫(オス)生年月日2015.9月下旬
1歳8ヵ月
人馴れしている、びびりで甘えん坊です。
白黒スモーク(メス)生年月日2016、7月中旬
10ヵ月
人馴れしている、やんちゃで元気です。

譲渡はお宅訪問後になります。1週間程度のトライアル期間あり。
また猫を家の外に出す可能性のあるお宅、ワクチンや必要な治療を受けさせない方、家族に猫を飼うことに反対の方が居るお宅にはお譲りできませんのでご了承ください。
65歳以上の方のみのお宅、、同棲中の方、一人暮らしの方は要相談で譲渡可能です。
よろしくお願いします。

お問合せ先 (090)6461-0049 古橋    




生後1年未満までの幼猫の飼い主さん募集中です。
里親様が一匹決まれば、また一匹命の受け皿ができます!
里親希望様、一時預かり様大募集中です、是非お問い合わせくださいお待ちしております。
画像以外の仔達もいます。お問い合わせ下さい。

里親
/仔猫2
仔猫1

譲渡はお宅訪問後になります。1週間程度のトライアル期間あり。
また猫を家の外に出す可能性のあるお宅、ワクチンや必要な治療を受けさせない方、家族に猫を飼うことに反対の方が居るお宅にはお譲りできませんのでご了承ください。
65歳以上の方のみのお宅、、同棲中の方、一人暮らしの方は要相談で譲渡可能です。
よろしくお願いします。

お問い合わせ先 (090)6461-0049 古橋    




【迷子猫 キジトラさん 蒲郡三谷町より】 

蒲郡1
蒲郡
蒲郡2

我が家の猫が、8月15日の夕方から自宅から出て行ったきり、未だに帰って来なくなってしまいました。
猫の特徴です。
顔はきじトラ、胴体はアメリカンショートヘアの黒い模様がしっかりあります。
尾は長く、背中から尾にかけて黒いラインが入っています。
オスで去勢済みです。
六才です。大きめな猫です。目の色は黄色です。
持病があり、昨年から膀胱炎を患っていて、尿道結石もあります。
とても心配しています。どうかよろしくお願いいたします。
いなくなった場所は蒲郡市三谷町東5丁目付近です。
写真は5年前の物ですが、今の方がもう少し落ち着いた顔をしています。

連絡先 090-2137-4859  柿田さん

とてもご心配されています。何か情報がありましたらご連絡下さい。




ハーツのフェイスブックをリニューアルしました。ぜひこちらもご覧下さい。Facebook




現在、ハーツ全体では260匹の猫を保護しています。また公園猫も85匹管理しています。
医療費が不足しています。応援いただけるようよろしくお願いいたします。
またシステムトイレの砂・シートなども不足しています。
フードなどはサンプル・少しの期限きれ・開封済みでもかまいません。
届け先
[佐川急便の場合]
* 佐川急便田原営業所留め
* 命にやさしい町づくりハーツ
* 080-3284-2389

[ヤマト運輸の場合]
*053ー140田原センター留め
* 命にやさしい町づくりハーツ
*080-3284-2389

どちらの場合も、「着後届け先に連絡願います。」
と記入して下さい。(ご連絡がないと営業所へ行かない為)
*佐川急便→佐川急便の局留め
*ヤマト→ヤマトの局留め
同じでないと局留めにできません。よろしくお願いします。
 
アマゾン欲しい物リストからもお送りいただけます。

持ってきていただける方は、毎月第3土曜日開催の「野良猫相談会(毎月第3土曜日13時半~15時半頃 コープあんず)」 (豊橋市牟呂町字松崎15)にご持参下さい。

お問い合わせ先  (090)6461-0049 
*どうぶつの引き取りは致しません。
よろしくお願いいたします。

ハーツ代表 クマコ



ハーツよりご寄付のお願い


現在東三河には沢山の野良猫がおり、ゴミあさり、糞尿被害にあう住民に嫌われ、保健所へ持ち込まれたり、毒を撒かれる犯罪事件にまで発展しています。
そんな不幸な命を増やさないため、また猫が苦手な方が猫の被害にあわない為にも猫を避妊・去勢手術することで、猫の数を確実に減らし、一代限りの猫を大切に見守り、人と動物が共生できるまちづくりを実現するため、日々活動しておりますが、活動資金が不足しているのが現状です。
活動の応援よろしくお願いいたします。

郵便振込口座
記号 12000
番号 1685701

蒲郡信用金庫
豊橋支店
普通 0872437

東三河動物福祉の会ハーツ




ハーツではそのほかの支援物資も受け付けております。
ご自宅で、下記の使わなくなった猫用品ございましたらぜひご寄付ください。
持ってきていただける方は、毎月開催の「野良猫相談会(毎月第3土曜日13時半~15時半頃 コープあんず )」にご持参ください。開封済や期限間近でも可です。
お問い合わせ先 (090)6461-0049 
*どうぶつの引き取りは致しません。
よろしくお願いいたします。

いつもご支援ありがとうございます。
現在の不足している物資です。
もちろん不要になった物でしたらこれ以外も嬉しいです。
皆様の後方支援に支えられています。お願いばかりですみません。どうぞよろしくお願いします。
アマゾンの欲しい物リストも更新しました。

システムトイレ用の砂
×紙砂
固まる砂(鉱物系)
腎臓対応療法食
膀胱炎対応療法食
アレルギー対応療法食
a/d缶
×トイレ用シーツ
子猫用フード(ヒルズ・ピュリナワンなど)
成猫用フード
地域猫用フード(キャネットなど)
×成猫用缶詰・パウチなど
クイックルワイパーに付けるウエットシート(ノンアルコール・無添加の物)
あかちゃん用のおしりふき(ノンアルコール・無香料の物)
箱ティッシュ




↓↓↓ブログランキング参加中です。
沢山の方に知ってもらうために、
一日一回応援クリックお願いします。

にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
にほんブログ村


関連記事